忍者ブログ
主にRO、ときどきチラシの裏。 底辺レーサーから上位を目指す一プレイヤーの日記。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
動画@ニコニコ
ミク時計
最新CM
[05/01 さ。]
[11/19 夜乃月]
[11/18 トラ]
[11/07 ザワー]
[09/25 野苺]
最新TB
プロフィール
HN:
はっちん
性別:
男性
職業:
フリーター(ノ・ω・`)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は二度にわたってノーグロード2へ。1回目では今年最初のc、地デリcをゲッツ(ヶ・∀・)ヶ 幸先いいねぇ(´ー`) 2回目では久々にWIZで参加。Gv以外でブラギもらうのが久しぶりすぎて、弾幕切らしまくり(ノ∀`) でも面白かった!w



・・・ロクに小説も読んだことのない私のチラシの裏

ROですることがなかったりで、手持ち無沙汰になればイコノクラストを何度も読み返してるんですが、ちょっと気づいたことがあるんですよ。視点が色々と変わるんですね、この小説。メリニ(ヒロイン)の視点で描写がされていたと思えば、同じ場面を今度は省吾(主人公)の視点から繰り返し描かれてたりします。今までに読んだ小説なんて10種もないと思われる私が言うのも生意気ですが、私が今まで読んできたものは常に視点が定められていたと思うんですよ。第三者の視点だったり、主人公の一人称だったりしますけど。それらを十代の頃に読んでいた私が、自分が小説を書くとしたらこう書いてみたい、と思い描いていたこと。それが、実はこのイコノクラストの手法にそっくりなんです(ノ∀`) 何度か読み直さないと気づかなかったんですけどね…w でも、私がここ数日この物語にとり憑かれたようになっているのも、この筆者の手法に何か通じるものを知らず知らずのうちに感じていた、ということがあるのかも。もちろん、ストーリー自体も面白いと思ってますよ。内容重いけど(゚∀゚)



何が言いたいかってメリニかわいいよメリニ(*´∀`)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 2008 行こうぜ底辺から空へ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS